婦人科・女性内科

女性内科

女性のカラダは髪の毛から足の爪まで、カラダの内側も外側も日々変動する女性ホルモンに支配されています。

風邪や膀胱炎など一般内科のご相談はもちろん、女性特有のカラダについて女性医師が女性の立場で総合的な診療を行います。より専門的な診療が必要な場合には、専門医の紹介をいたします。

「症状があるけど、何科に相談したらいいのかわからない」「男性医師には相談しにくい」「更年期の症状について相談したい」「妊娠中に言われた糖尿病や高血圧が心配」など、女性のカラダのことなら何でも気兼ねなくご相談ください。

婦人科

不妊治療、生理痛、おりもの、月経不順、月経前症候群、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮頚部異形成、骨盤臓器脱、子宮がん検診の精密検査(コルポスコピー)、性感染症 など

その生理痛には、実は治療した方がいい病気が隠れているかもしれません。軽い症状でも結構です、一人で悩まずにお気軽にご相談ください。

尿漏れ治療
当院ではEMSELLA®(エムセラ)とfemisson plus®(フェミゾンプラス)を用いた尿漏れ治療をしています。

EMSELLA®(エムセラ)
femisson plus®(フェミゾンプラス)

婦人科がん検診

中央区検診(子宮がん検診・乳がん検診)のほか、女性の各種がん検診(子宮頸がん検診、子宮体がん検診、卵巣がん検診、乳がん検診)やレディースドックを行っています。

女性にとって、子宮や胸は大切なカラダの一部です。残念ながら日本人女性の検診受診率は欧米(70~80%)に比べると20~30%%と大変低く、せっかくの早期発見・治療の期会を失っているのが現状です。

確かにがんは怖い病気ですが、早く診断し早期に治療を開始するほど、予後(命の長さやQOLクオリティオブライフ:生活の質)もよくなるため、早期発見はとても大切です。心配な症状があれば、婦人科での診察を躊躇することなく受けることが大切です。
当院では症状がなくても検診をお受けいただけます。

当院の特徴(選ばれる理由)

  • 最短30分で完了

    予約制で、日々忙しい方でも気軽に受診できるよう、可能な限り短時間で完了するよう工夫しています

  • 専門医が対応

    婦人科・乳腺科の専門医が検診もその後の精密検査も対応

  • オール女性スタッフ

    医師、看護師、技師全て女性スタッフで検診を行っています

子宮頸がん検診・コルポスコピー検査

子宮頸がん検診・コルポスコピー検査

子宮頸がんは、多くの場合HPV(ヒトパピローマウイルス)の持続感染により、前がん状態といわれる異形成という変化が続くことで、長い年月を経てガンになります。初期の異常では症状はほとんどなく、早期に見つかれば大きな手術をする必要もありません。

進んだ場合の症状としては、不正出血や異常なおりものが増えたりするなどがあります。子宮頸がんは20~40代の若い方にも多いがんの一つです。20歳を過ぎたら1年に1回、検診をしましょう。
当院では、がん検診で異常があった方の精密検査や既に「子宮頚部異形成」の診断を受けられている方の経過観察も行っています。  

コルポスコピー検査による診断

コルポスコピーは、別名「頚部精密検査」と呼ばれます。コルポスコピーという膣や子宮の頸部の表面を拡大する専用の顕微鏡で細かい部分を観察する検査のことです。

専用の機械で拡大し観察することが可能なので、肉眼では見られない病変を発見することができます。

通常、コルポスコピーでの観察と、異常が疑われる部位の病理検査(組織診)を行い、その結果とあわせて診断します。

コルポスコピー検査による診断

がん検診と一緒に…

エコー検査を受けましょう!(頸がん検診と同時に出来る1分ほどの検査です)

がんに限らず、子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣嚢腫など、症状が少ないうちに知ることで、コントロールすることが出来る病気もあります。
ぜひ、がん検診だけでなく子宮卵巣エコー検査も一緒に受けるようにしましょう!

HPV検査を受けましょう!(当院ではHPV併用検診を推奨しています)

「HPV検査」では、子宮頸がんの原因となるHPV(ヒトパピローマウィルス)に感染しているかどうかがわかります。子宮頸がんの細胞診単独検査でのがんの発見率は70%程度とされていますが、HPV併用により99%のがんが発見できます。 HPVは性行為でうつるウイルスです。当院ではがん検診の時だけでなく、STDチェックでもHPV検査が可能です。

ミレーナ挿入

ミレーナ挿入

世界中で使用されているミレーナ

生理痛・過多月経にお悩みの方へおすすめです。
使用者満足度はなんと95%

ミレーナとピル服用の違い

内容 費用
ミレーナ 子宮に薬が効く
卵巣の働きはかわらず、排卵がおこる
他の喫煙や内服薬とは関係なく使用できる
体調の変化が少ない
約11,000円~(保険適応の場合)
ピル(服用) 体全体に薬が効く
卵巣では排卵がおこらなくなる
喫煙や他の内服薬との関係で服用できないことがある
約1,100円~2,300円/月(保険適応の場合)

ミレーナの特徴

  1. 子宮内膜が薄くなり出血が減る(まったく無くなる方もいます)
  2. 痛みが減る
  3. 効果は5年間持続 コスパ最強の治療法!
  4. ピルよりも高い避妊効果 約99.8%(低用量ピルは99.4%)

であることです。生理痛に悩んでいる方、特に原因がないけれど生理の量が多い方、ピルが飲めない方、長期に避妊をしておきたい方に大変おススメの治療法です。
筋腫や子宮腺筋症と診断されている方でも、治療に適している方もいますので、一度相談におこし下さい。

ミレーナ挿入の流れ

  1. 超音波検査で子宮の向きや形・サイズを確認し、適応を確認します
  2. 膣内を消毒します(がん検査が未だの方は検査も行います)
  3. 子宮の入り口の広さを確認します
  4. 本体を装着します
  5. 超音波検査で正しい位置に装着できたかを確認します

※挿入は生理が始まってから7日目を目安に行います
※クラミジア検査・子宮体がん検査(6か月以内)・子宮頸がん検査(6か月以内)が必要です。結果があればご持参ください。

EASE女性のクリニック

・予約優先制 当日予約も可能です、お電話でご相談ください
・受付は診療開始15分前から、最終は診療終了30分前まで
・産婦人科・乳腺外科では男性の方の同伴は以下の場合を除き原則お断りしています
 男女ブライダルチェック(ペア検診)・妊活カウンセリング・妊婦健診・4Dエコー
・男女ブライダルチェック(ペア検診)・妊活カウンセリングは木曜日は男性は受診頂けません

産婦人科

診療時間 日・祝
9:30~13:30 -
15:00~18:30 - - -

★:土曜日は9:00~14:00

乳腺外科

診療時間 日・祝
9:30~14:00 - - - -
15:00~18:00 - - - -
17:00~19:00 - - - - -

◎:乳腺外科専門医による診察は毎週木曜9:00~17:00です
★:~19:00まで夜間検診
企業様・健保・団体様のご契約を随時受付中(03-3206-1112)

小児科

診療時間 日・祝
9:00~13:00 〇※ -
14:00~17:00 - -

※土曜日は担当医師により診療時間が前後する場合がございます、予約サイトを確認ください

専門外来について
アレルギー外来:毎月第1土曜日(担当:國井医師)
低身長外来・ペリネイタルビジット:毎日(担当:宮田医師)
発達外来:隔週月曜(担当:野﨑医師)初診の方はお電話で問合せください

診療内容
産婦人科・女性内科・小児科・乳腺外科
住所
〒104-0042 東京都中央区入船1-1-24-5F
アクセス
八丁堀駅徒歩2分(A2出口から1分)
新富町駅徒歩8分
宝町駅徒歩10分
茅場町駅徒歩5分
電話番号
03-3206-1112
EASE女性のクリニックアクセス

Instagram インスタグラム

詳しく見る